螢が毎月出すテーマに、みなさんがそれぞれ思うことを自由に書いてゆくPAGE
彼女のINSPIRATIONに触れた答えには、直接返事が届きます。
テーマは、今螢が気になるコト。毎月変わってゆきます。


今回のテーマ 「海」





名前、コメントを記入の上"送信"をクリックしてください。

特定の個人・団体等を中傷、非難する発言や道徳的に問題のある発言等管理者が不適当であると判断した発言は、通告無しに管理者の判断で削除する事があります。ご了承ください。
また発言者に対して抗議のメールを送りつける等の行為もしないようにお願いします。



最新の情報に更新】【古い20件1481 - 1462(1481件中)
NAME:お前もな 2000年01月13日 19時12分27秒
詩など、どう考えても思い付かない村田

NAME:ひごろ 2000年01月13日 19時11分19秒
みちーというなのーふねにーのりー
きぼーというなのーちずをーみてー

NAME:うみ 2000年01月13日 19時10分16秒
雪が降る日に
海を見に行きたい

寒そうだけど(笑)

NAME:清原 2000年01月13日 19時09分15秒
海よりもカレーが好きな清原

NAME:shining star 2000年01月13日 19時08分09秒
青を詰めた瓶を
白と黒と青に投げ込んだ

NAME:ハンジ 2000年01月13日 19時06分34秒
真っ青な海を切り取って
水筒に入れて持ち帰ったよ
お家でワクワクしてあけたけど
青くもなんともなかったよ

ハンサム兄弟
”うさぎの目は絶望の証し”より

NAME:ω 2000年01月13日 19時04分46秒
知ったかはよくないぞとエンクミ

NAME:うみほたる 2000年01月13日 19時03分35秒
広いらしいね
大きいらしいね
青いらしいね
穏やからしいね

円いらしいね
荒れているらしいね
灰色らしいね
飲み込むらしいね

魚が捕れるらしいね
イルカが泳ぐらしいね
蛍イカが光るらしいね
潜水艦があるらしいね

でも、恐い
見るのが恐い
触れるのが恐い
犯されるのが恐い

家を出ると汚れていく
人に見られると穴が開く
風に飛ばされてゴミクズになる
海までたどり着けそうにない

きっと見なくていい所なんだ
知らなくていい所なんだ。
ここにいるのが一番さ
誰に知られることもないからね

これで良かったのかな
どっちが幸せなのかな
逃げているのかな
いたわっているのかな

NAME:yuu@82 2000年01月13日 19時01分20秒
ついつい知ったかぶりをしてしまいました。

NAME:yuu@82 2000年01月13日 18時51分40秒
まゆさんではなく注意さんにでした。(汗)

NAME:名無しさん 2000年01月13日 19時00分00秒
トイレに行ってた江藤

NAME:清原 2000年01月13日 18時58分57秒
もう少し抑えていこうぜと清原

NAME:MojoPin 2000年01月13日 18時57分52秒
読めない。

NAME: 2000年01月13日 18時56分51秒
Beauty

three point one four one five nine
tv? sex fem tre fem ?tta nio
siete nueve tres dos tres ocho cuatro
enam dua enam empat tiga tiga delapan
Drei Zwei Sieben Neun F?nf Null Zwei
hachi hachi yon ichi ku shichi ichi
chwech nawr tri nawr nawr tri saith
cinq un z?ro cinq huit deux z?ro
jiu qi si jiu si si wu
tisha'a shanyim shlosha efes shiv'ya shmona echad
kuus neli null kuus kaks kaheksa kuus
dua nila osem devat devat osem sest
dwa osiem zero trzy cztery osiem dwa
Ha Sarm Si Song Neung Neung Chet
zero sei sette nove otto due uno
quattuor octo nihil octo sex quinque unus
kolme kaksi kahdeksan kaksi kolme nolla viisi
shesh tcha-har haft sefr noh-h seh hasht
vier vier zes nul negen vijf vijf
gong oh pal e e sam il
yedi iki bes ?? bes dokuz ??
pagh chorgh wa' cha' chorgh loS chorgh
en en en sju fire fem null
theo okto tessera ena methen theo epta
nista jedan devet tri osam pet dva
??n ??n nul vijf vijf vijf negen
anom apat apat anom siduwa siduwa siyam
ceithir ochd naoi co/ig ceithir naoi tri\
sifr thalaatha thamaaniya waahid tis`a sitta arba`a
char do aat aat ake sifur naw
chat\ ng/ luhk luhk ng/ gau/ saam\
tri ceathair ceathair se haon do ocht
kvar sep kvin ses kvar ok du
ci ci ze bi xa ze bi
thien ek chay phaunch tho saath ek
dva nool' awdin dyevyat' nool' dyevyat' awdin
knolla unja aara knolla etta unja aara
chhow now bay thron chaar chhow shoonya
h?rom n?gy nyolc hat egy nulla n?gy
cinci patru trei doi sase sase patru
astoni divi viens tris tris devini tris
sex n?ll sj? tveir sex n?ll tveir
keturi devyni vienas keturi vienas du septyni
Drie Sewe Twee Vier Vyf Agt Sewe
'ole 'ole 'eono 'eono 'ole 'eono 'ekolu
en fem fem otte otte en syv
quatro oito oito um cinco dois zero
Na_oo Don Shunya Na_oo saha Don aath
twai niun twai fimf fidwor ni ains niun
wah shefekh wah diw khemet shershew fedew
dri siksi seybi ayti neygi tu feyfi
siyam wala tatlo anim wala wala isa
{{}} {{}, {{}}, {{}, {{}}}} {{}, {{}}, {{}, {{}}}} {} {{}, {{}}, {{}, {{}}}, {{}, {{}}, {{}, {{}}}}, {{}, {{}}, {{}, {{}}}, {{}, {{}}, {{}, {{}}}}}} {{}, {{}}, {{}, {{}}}} {}
5 4 8 8 2 0 4
shest shest pet dva eden tri osum
wha kotahi wha ono iwa rima kotahi
onbadhu naangu onru aindhu onru onru aaru
sunna thommidhi naalgu moodu moodu sunna aidhu
eallu erradu eallu sunne moodu aaru aizhdhu
bay nam ch?n nam ch?n m?t ch?n
tano tatu si kitu tisa mbili moja nane
guhta okta okta cieza golema gavtti okta
n?nt? tre dy gjasht? nj? nj? shtat?
novem tres un zero cinque un un
acht fiif fjouwer acht nul s?n fjouwer
lau sei bi hiru zazpi bederatzi bederatzi
c'hwec'h daou seizh pevar nav pemp c'hwec'h
Shat Tin Pan'ch Ayak Aa't Aa't Pan'ch
set cinc dos set dos quatre vuit
N?f En De De S?t N? Twa
aath ek aath traN shoonya ek ek
non quar non un du non ok





NAME:暇人 2000年01月13日 18時55分51秒
久しブリに見てみました。こんなんなってるとわ・・・
なかなかファンキーですな。
こういう事もやっぱりあるもんですね
でも無くなったらさみしいので(なくならんとおもってますが)ボチボチやってください。

雨の降り注ぐ海
真っ暗闇の海、たまにはとてもいい。

NAME:z 2000年01月13日 18時54分51秒
言葉というのは本当に頼りないモノ。
一番誤解されやすいモノ。
これ以上何を言おうと
必ず反論されるだろうし・・・

さて...どうするか?
(コタエはでている)

NAME:夏美 2000年01月13日 18時53分45秒
かきこめない・・
荒らす人へ。もうやめてください・・。おねがいします。
技術のある人へ。助けてください。

NAME:はる 2000年01月13日 18時52分44秒
14歳だから、ガキだから
だから荒らししゃんが来ると
ぶっ倒れちゃうんでぃすか?
アホもほどほどに言えでぃすねー♪
バカな取り巻きのキモイ詩を読まされるほうが
よっぽど堪えてるんじゃないでぃすかー?(木亥火暴)
あんたしゃんたちの自分勝手は放っておいて
こんなときばっかわめくなんて醜いでぃーーーっす!
ヤダ、ヤダ ┐(´ー`)┌

NAME:yuu@82 2000年01月13日 18時51分40秒
まゆさんではなく注意さんにでした。(汗)

NAME:ひごろ 2000年01月13日 18時50分39秒
書き込みたい
書き込めない
荒らしダメゼッタイ!!

NAME:B&W 2000年01月13日 18時49分29秒
海はよく‘生物の母’と言われることがある。すべての生物は海があるから生まれてこれたことからいわれるのだろう。そうゆう意味では確かに母だ。しかしこの言葉をよく言う人は、生物学的な意味ではなく、心が癒されるから母なのである、と考えているのではないか。それならば、母という言葉を使わなくてもいいのではないか。私は人類皆マザコンだと思っている。癒しの元すべてに母のイメージをつけたがるくらいだ。それは人間というものの性質上仕方が無いことかもしれないが、よく考えてほしい。海は私たちを時に牙を向け、漆黒の闇へと突き落とす。そんなものが果たして母といえるか。癒しの母など存在しない。いるとするならばそれは自分自身の心なのではないだろうか。
・・・なんか変になってしまいました。スイマセン。

最新の情報に更新】【古い20件1481 - 1462(1481件中)